夜行バスで東京へ帰る

私が東京から関西の兵庫に引っ越して20年近くになります。
引っ越した当時は交通費を考えると東京にはなかなか帰れませんでした。
車のなかった当時、帰る方法は新幹線しか考えれませんでした。兵庫から東京まで新幹線ですと片道で約15000円です。
夫婦で東京に行って、帰ると往復割引があってもやはり50000円以上になります。今は飛行機が安くなりましたね。
スカイマークなら神戸空港から羽田空港まで片道10000円から13000円ぐらいです。でも、一番安いのは夜行バスです。兵庫から東京まで片道でだいたい5000円です。
1万円で往復できちゃうのです。
この、夜行バスの存在を知ってから、毎月東京に帰るようになりました。夜行バスは1週間ぐらい前に予約しないと乗れません。
私は乗る予行バスは高級なバスではありません。
真ん中に通路があって、左右に2席ずつある普通のタイプです。妻と二人で予約して、行く時は妻が隣の席なので気を使わなくて楽です。
一人で行く時は隣に他人の男性が座るので気を使います。
たまに凄く大柄な男性がお隣さんになって、とても、狭い思いをすることもあります。サービスエリアに4回ぐらい止まります。だいたい、15分ぐらいの停車です。
その時にトイレを済ませます。
真夜中のサービスエリアには週末になるとたくさんの人がいます。
真夜中のサービスエリアが私はとても好きになりました。だいたい8時間ぐらい乗っています。
足が痛いです。首が痛いです。肩が痛いです。腰が痛いです。背中が痛いです。
でも、あまり苦に感じないのは料金の安さのおかげです。
あんなに安いのですから、少しは辛抱しないとばちが当たります。もっと早く夜行バスを知っていれば、亡くなった母に、もっと会いに東京に帰れたのに。

安い深夜バスもいいですが、やっぱり車で行った方が楽なので迷います。
アイミーブでも買おうかと検討中。