1ヶ月に一回の返済が厳しくて

「自分の場合は支払い済みだから、該当しないだろう。」と考えている方も、チェックしてみると想像もしていなかった過払い金が返戻されるというケースもないとは言い切れないのです。
借金返済で苦悶していらっしゃる場合は、債務整理を実行すると、借金を削減することができますので、返済自体が楽になります。あなた一人で苦慮することなく、弁護士などに相談を持ち掛けるべきですね。
弁護士でしたら、普通の人では手も足も出ない借金整理方法、ないしは返済プランニングを提示するのは難しいことではありません。何しろ法律家に借金相談可能というだけでも、気分的に緩和されると想定されます。
免責期間が7年経っていないとすると、免責不許可事由と判断されてしまうので、何年か前に自己破産で助けられたのなら、同様の失敗を間違っても繰り返すことがないように注意することが必要です。
個々の残債の実態次第で、一番よい方法は百人百様ですね。取り敢えずは、弁護士でも司法書士でも構いませんから、お金が掛からない借金相談をしてみることを強くおすすめします。

1ヶ月に一回の返済が厳しくて、日々のくらしがまともにできなくなってきたり、不景気が影響して支払いできる状態ではないなど、従来と変わらない返済はとても無理と言う場合は、債務整理を敢行するのが、余計なことをするよりも着実な借金解決策だと考えられます。
毎日毎日の取り立てに苦悶しているという方でも、債務整理に自信を持っている弁護士事務所に申し込めば、借金解決までが早いので、速効で借金に窮している実態から自由の身になれることでしょう。
弁護士もしくは司法書士に任意整理を頼んだ時点で、貸金業者からの連日の請求連絡などを止めることができるのです。精神的に一息つけますし、仕事の他、家庭生活も満足できるものになると思われます。
借金返済に伴う過払い金は確かめたのか?自己破産が最善策なのかなど、あなたの実情を考えた時に、いかなる手法が最もふさわしいのかを分かるためにも、弁護士と話し合いの機会を持つことが要されます。
はっきりさせておきたいのですが、債務整理は避けたいと考えているのではないでしょうか?それよりもキャッシングなどの借り入れた資金を放置しておく方が酷いことだと断言します。

過払い金返還請求を行うことで、返済額がダウンされたり、お金が戻ってくることが考えられます。過払い金がどの程度戻るのか、できる限り早く探ってみませんか?
このWEBサイトは、借金問題で困惑している方々に、債務整理を取り巻く貴重な情報をお伝えして、早期に何の心配もない生活ができるようになればと願って始めたものです。
ここ10年間で、消費者金融又はカードローンで資金を借り入れた経験がある人・現在もなお返済している人は、利息の上限をオーバーした利息とも言える過払い金が存在することがあるので確かめるべきです。
タダで、手軽に相談に応じてくれるところも見られますから、躊躇することなく相談に行くことが、借金問題を乗り越えるために最初に求められることです。債務整理をした場合、月々返済している額を少なくすることも可能になるのです。
弁護士のアドバイスも参考にして、自分自身が選択した借金返済問題の解決法は任意整理だったのです。すなわち債務整理と言われているものになるのですが、これができたので借金問題が解消できたわけです。


男も女もどっちもどっち

自慢出来ることではありませんが、私も半年くらい婚活をしたことがあります。
やってみて得たことは、条件や外見では結婚出来ないということです。
これは自分自身にも言えたことですが、会う人会う人思い描く理想像が出来上がってしまっていて、そこから少しでも外れてしまうと「ごめんなさい」に繋がるのです。
何度か会ってみて、性格が合わないだとか会話が噛み合わないだとかという問題があるなら分かります。
でも、「女性ならこうあってほしい」と願っている人がどれだけ多かったことか…。
正直言って「だから独身なのね」と思わざるを得ませんでした。
自分を棚に上げて思っていましたが、本当に疲労困憊になりました。

ローリエに「こんな人を妻にしたい!婚活カウンセラーが語る、男性から選ばれる女性の共通点」という記事がありました。
結婚カウンセラーというのは、結婚相談所に勤めている方ですね。
つまり、結婚相談所で人気のある女性像ということになります。

恐らく、「何を削ってもいいからここだけは譲れない」という部分なのでしょう。
かなり矛盾したものだなと感じました。

「ふつうの人」という意見がありますが、この時点で既に間違いが起きています。
収入が少ない男性が増える中、妻になる人にも働いてほしいと願っている男性は多いです。
それなのに、ふつうの人=そこそこ家庭的な人を選ぼうとしているのです。
共働きを望むなら、男性自身も家庭的でないといけません。
それを妻になる相手に求めることが間違っています。

「癒し要素のある人」という意見はどうでしょう。
家に帰った時、安らぎの空間を与えてくれる女性を指しているそうです。
専業主婦以外だったら求めるべきではありません。
女性も同じように働いて帰ってくるのですから。

「金銭感覚がしっかりしている人」は一見当たり前のことのように思えます。
これを求めるならば、男性自身も欲しいものは出来るだけ我慢するという気持ちでいましょう。

一方で、Menjoy!には「イマドキ女子に人気の『三平男子』その年収希望額はなんと…」という記事がありました。
かつて三高(高収入・高身長・高学歴)という言葉がありましたが、この不景気の時代に求められているのは三平(平均的な年収・平凡な外見・平穏な性格)です。
これは時代の流れからすると妥当なのかなと思えますが、希望する年収は平均で682.6万円だそうです。
世の中の流れが分かっていないと申しますか、年収300万円時代の現代にこの額は多過ぎやしませんか?

どっちもどっちという気がしました。
こういう男女が婚活をしているのだから、なかなかお相手が見付からなくても無理はありません。
だから言われてしまうのです。
「高望みだから結婚出来ないんだ」と。

今時、仕事に生きる女性も少なくありませんからね。
私も、看護のお仕事でも探して頑張ります。
もしかしたら、そこから先にいい出会いもあるかもしれませんし…ね。


ミネラルファンデーションにハマる。

以前、BBクリームが流行った時にも飛び付いたのですが、手軽さとは反面に、脂性の私には崩れるばかりで無駄になったものが多いです。
肌につけた時は馴染んで、化粧も楽なのですが、1時間も持たないので諦めるしかありませんでした。

数年後、ミネラルファンデーションというものの存在を知りました。
フェイスパウダーとどこが違うんだと思いながらも、ずっと興味を抱いていました。
インターネット広告でもよく目にしましたしね。

ある時、魔が差して、ポチッと購入してしまいました。
それがオンリーミネラルファンデーションでした。
くるくるトントンでお馴染みのミネラルファンデーションです。

お試しサイズを購入したのにもかかわらず、2ヶ月くらい持ったので驚きでした。
最初に使った時は、

あれ?これって毛穴隠れてるのかな?

それくらい薄付きの感じがして不安になりました。
でも、よく見てみるとしっかりと肌に馴染んで、毛穴も隠れていました。
感動したのは言うまでもありません。

もう一つ感動したのは、一緒についてきた専用のブラシです。
これがものすごく感触が良くて、肌に当てていると気持ちがいいのです。
もう、オンリーミネラルファンデーションの虜になってしまい、周りの人にもお勧めしてしまいました(笑)。

もう少し気軽に購入出来ないかなと思い、オンリーミネラルファンデーションを使い切ってから、バラエティーショップで物色しました。
2つくらい試したうちの1つは、石けんだけでは落ちないほど強力だったので、すぐに使用を取りやめました。
その後に購入したのがチャンティックマニスのミネラルパウダーファンデーションです。
これは付け心地が軽く、脂でよれてしまう私の肌でも崩れることがありません。
薄すぎて会社にはつけて行けないという人もいるみたいですが、私はこれを使うようになってから肌が綺麗になったと言われることが多くなりました。
安価なのに、防腐剤・タルク・ワックス・香料・タール色素、無添加というところも魅力的です。
お値段の割に持ちもいいので、かなりコスパはいい方だと思います。
ちなみに、このファンデをオンリーミネラルのブラシでつけています。
やっと好きなファンデーションに巡り合えたので、毎日のお化粧が楽しくて仕方がありません(笑)。


スマホの重要性

私の両親は未だにガラケーを使用しています。
携帯の機能は全く使いこなせていないので、スマホデビューをすることはなさそうです。
そもそも、スマホには携帯と同じような分厚いマニュアルがありません。
使い方を調べようと思っても、インターネットすらままならない母親などは、電話ですら使いこなせないのではないかと危惧しています。

でも、スマホの良いところはインターネットが使いやすいというところです。
これは、災害時には非常に役に立つと思います。
これだけでも覚えてほしいと思うのですが、現状は難しいでしょうね。

ツイッターでもフェイスブックでも、緊急時災害伝言板でもいいですが、せめて使いこなせてくれたら、どんな方法でも状況が確認出来るんですけどね。
電話もメールも全く繋がらなくなったことを身に染みて体験しているので、この便利さを使わない手はないと思うのです。

個人的には、高齢者ほどスマホが使いこなせた方が良いと思うのです。
こういう時ですから、スマホを作る側も、もう少し優しくなってもらいたいなと思うのです。
ネット主流の使用方法公開をやめて、マニュアルを作れないものでしょうかね?
若い人はアプリの使い方をすぐにマスターしますが、やはり難しいと思うのです。
ただ、アプリを使うことによって便利になっていくのがスマホなので、その辺りの説明をしっかりしてくれるマニュアルは作れないのでしょうか?
ガラケーでインターネットをするよりも、ずっと快適で文字も見やすくなるので、本当にお勧めなのですが、使いこなせない方もいらっしゃるようなのでもったいないなと思ってしまいます。

ウィルス対策のことに関してもそうですよね!
ウィルスソフトの会社と連携を取ってもらいたいなって思います。
それが怖くて変えられない人もいるくらいですから。
全ての人の意見を尊重するのは難しいと思いますが、重要性はあると思うのでぜひともすぐに動いてもらいたいと思います。


ホワイトデーのワクワク

みなさんはホワイトデーって、どんな感じでしたか?
私はいつも何かを期待しているわけではないですが、彼氏からのお返しは何かなってウキウキしている私がいます。

でも、バレンタインデーに何をプレゼントしたかというと、特別なものは渡していません(笑)。
だって、彼氏はチョコレートが好きではないし、甘いものも苦手な方なのです。
私が何か手作り出来ればいいのですが、料理は苦手だし、甘いもの以外の何かを思いつくこともなく…。

ない知恵を絞って、私が彼氏にプレゼントしたのは、私と遊ぶ時間でした!
デートと言えば、毎回私と遊ぶ時間なんですが(^_^ゞ
割り勘にしたり、彼氏が多く支払ってくれたり、奢ってくれたりと様々だけど、私が全額支払いをするということはないので、初めてそれを行ってみました。

私はフリーターなので、金銭事情は知られています。
それなので、半日だけラクーアでリラックスタイムを設けました(笑)。
大した金額ではないですが、一応彼氏は喜んでくれていました。
まあ、私が行きたかっただけだろうと言われましたけどね(≧ω≦)

そうなんです。
前々から行こうと誘っていたのに、一緒に行っても風呂は別々だから楽しみが半減しそうだと却下されていたんです。

でも、いざ行ってみると、お風呂以外は2人で楽しめて、彼氏もまんざらではなさそうでした。
私としては、最高のバレンタインデートを演出したつもりなので、大きなお返しがあるのではないかと予想してました。
これって、結局期待なんですけど(爆)。

欲しい物リストを作って、1か月間の間に色々なアピールをして、そのうちのどれかをプレゼントしてくれるんじゃないかな?って。
一番欲しいのは、春らしいアクセサリーだったんですけど。
アクセサリーは選ぶのが難しいといつも言われるので、一緒にお店に行った時くらいしか買ってもらえないので、
今回は、事前にアピールしておいたので、サプライズしてくれないかなって思ってました。

で、その結果は??

男って・・・鈍感なんですわ。
たくさんの期待がチリとなって消えた今年のホワイトデー。
だから、やっぱり、ホワイトデーって期待しちゃいけないんですよね(笑)


夜行バスで東京へ帰る

私が東京から関西の兵庫に引っ越して20年近くになります。
引っ越した当時は交通費を考えると東京にはなかなか帰れませんでした。
車のなかった当時、帰る方法は新幹線しか考えれませんでした。兵庫から東京まで新幹線ですと片道で約15000円です。
夫婦で東京に行って、帰ると往復割引があってもやはり50000円以上になります。今は飛行機が安くなりましたね。
スカイマークなら神戸空港から羽田空港まで片道10000円から13000円ぐらいです。でも、一番安いのは夜行バスです。兵庫から東京まで片道でだいたい5000円です。
1万円で往復できちゃうのです。
この、夜行バスの存在を知ってから、毎月東京に帰るようになりました。夜行バスは1週間ぐらい前に予約しないと乗れません。
私は乗る予行バスは高級なバスではありません。
真ん中に通路があって、左右に2席ずつある普通のタイプです。妻と二人で予約して、行く時は妻が隣の席なので気を使わなくて楽です。
一人で行く時は隣に他人の男性が座るので気を使います。
たまに凄く大柄な男性がお隣さんになって、とても、狭い思いをすることもあります。サービスエリアに4回ぐらい止まります。だいたい、15分ぐらいの停車です。
その時にトイレを済ませます。
真夜中のサービスエリアには週末になるとたくさんの人がいます。
真夜中のサービスエリアが私はとても好きになりました。だいたい8時間ぐらい乗っています。
足が痛いです。首が痛いです。肩が痛いです。腰が痛いです。背中が痛いです。
でも、あまり苦に感じないのは料金の安さのおかげです。
あんなに安いのですから、少しは辛抱しないとばちが当たります。もっと早く夜行バスを知っていれば、亡くなった母に、もっと会いに東京に帰れたのに。

安い深夜バスもいいですが、やっぱり車で行った方が楽なので迷います。
アイミーブでも買おうかと検討中。


2012.3.11 に思い返したこと。

一年前のことは絶対に忘れない。

子供達が帰ってくるまでに、夕飯の下準備だけしておこうとキッチンに立っていた。
あとは、ご飯を炊いて味噌汁を作るだけでいい。
少し疲れたからブレイクタイムにしよう。
そう思ってコーヒーを淹れた。
自分自身に対するちょっとしたご褒美がこの時間だ。
インスタントではなく、挽いた豆からゆっくりと抽出していく。
ゆっくりと落ちてくるコーヒーの香り。
たまらなく小さな幸せを感じる一瞬だ。

お気に入りのカップに入れて、ソファにもたれかかりながらゆっくりと味わっていく。
唯一、私がホッと出来る自分だけの時間なのだ。

揺れたのはその時だった。
最初はゆらゆらと。
そのうちグラグラ揺れ始め、家がガタガタガタと言い始めた。
ただ事ではない。
今まで感じた揺れの中で一番大きかった。
物がバタンバタンと倒れてくる。
とにかく、頭を守らなければと、テーブルの下にもぐった。

2分以上揺れていただろうか?
震源地はどこだろうと思い、すぐにテレビをつけた。
日本全体に津波警報が発令されていた。
その後の映像は、まるで映画を見ているかのようだった。

我が家は東京23区内なので、ライフラインが止まることがなかった。
何が起こっていたか分からない人も沢山いたので、不幸中の幸いだったと言えよう。

子供達を迎えに行き、震える下の子を抱いた。
この時間から子供達が眠る時間までの長かったこと…。
余震が何度も起き、日本は沈没してしまうのではないかと、母親の私が震えていた。
子供達には気付かれないよう。
旦那は帰宅難民になって帰れなかったので、3人で心細い夜を過ごした。

そして、次の日に起きた原発事故のニュースに驚愕した。
どうやって子供達を守っていけばいいのか、頭が真っ白になった。

区切りなんてつけられないが、先日で一年を迎えてしまった。
まだ見付かっていないという方もいらっしゃるそうだ。


子供の1年差

大人になると、10歳くらいの歳の差ではあまり違いは感じられません。
ジェネレーションギャップというものはありますが、成長の度合いというに年齢はあまり関係なくなってきます。
これは、自分自身が大人になったから言えることです。

しかし、子供の1年差というのは非常に大きいですね!
10歳も違ったら、出来ることも考えることも違います。
子供の頃にこういうことを考えたことはありませんが、周りに子供を持つ人が増えたから違いを感じずにいられません。

つい先日、こんなことがありました。
私の友達の子供と姪っ子は学年が同じ3歳です。
友達の子供は4月生まれで姪っ子は1月生まれなのです。
どちらも来年から幼稚園の年少クラスのスタートです。
友達の子供は自転車が乗れるようになり、字も書けるようになりました。
一方、私の姪っ子は三輪車がやっとで、字は単体で読めるようになったばかりです。
もうすぐ4歳になる子と、まだ3歳になったばかりの子の違いは非常に大きいと感じました。
これで同じように幼稚園に通うとなると、出来る事にも違いがあるのではないかと思いました。

考えてみたら、姪っ子が生まれた頃には、友達の子供はつかまり立ちくらいは出来ていたのではないかと思います。
姪っ子が歩き出した頃には、友達の子供は言葉を話せるようになっていたでしょう。

この違いに差がなくなるのは、一体いつ頃からなのでしょうね?
私自身が子供の頃にそれで悩んだことがないので、やはり幼稚園に行き出したら差が縮まってしまうのでしょうか?
私が親になったら、こういった違いで非常に悩んでしまいそうです。
悩んでいる間に、子供はどんどん成長していくのでしょうけれど、きっと親は冷や冷やすることでしょうね!
今は子供がいませんが、いつか子供が出来た時は、これくらいの事で悩まない精神を鍛えておかなければいけませんね(笑)。


スマホの充電

スマホのバッテリーは長持ちしないと言われてきました。
主流の携帯電話になってきたのだから、そろそろ持ちの良いバッテリーに変化してもよさそうなのに、未だに状況は良くなりませんよね?
一体いつになったら改善するのでしょうか?

そんな文句を言っていても埒が明かないので、私なりに工夫はしています。
私のスマホはiPhoneなので、仕事中はずっとPCで充電しています。
1日中PCを使っているので、USBに繋いで充電です。
以前なら電気泥棒と非難をされても仕方がありませんでしたが、会社もいざという時に個人個人の電話が繋がらないと困るので、スマホに関しては何も言わなくなりました。

会社にいる時はいいとして、問題はプライベートで出掛ける時です。
車なら電源が取れますが、街では電源確保が出来ません。
1ヶ月くらいは出来るだけ使わないようにと心掛けていましたが、以前からのクセでついつい見てしまいます。
仕方がないので、ソーラー充電器を購入しました。
ソーラーの力はあまり期待していませんが、一度充電しておけば、いざという時に役に立つからです。
それに、震災が起こって電気が供給されなかったら、わずかな光からでも充電できた方がいいですものね。

東日本大震災の後は、インターネットがプラスの力を発揮していました。
嘘の情報が早く伝わってしまうというマイナス要素も多いですが、安否確認がネット上で出来たるのは、素晴らしい文明の利器だと感心してしまったほどです。
こういったツールを使いこなすのも、自分自身が生きていく為のライフラインの1つだと思うので、使い方が分からない人には教えています。
でも、電気がなければ使えないという最大の弱点があるので、やはりソーラー充電は欠かせないアイテムだと感じています。
もう少し性能がアップしてくれたらいいのになとは思いますが。


新聞アプリが面白い!

2月の頭に漸くスマホデビューをしました。
スマホにするなら絶対にiPhoneと決めていました。
パソコンはWinしか持っていないけど、いつかは写真用にMacを購入しようと思っているからです。
Winとの連携も出来ますが、Macだともっと可能性が広がるので、どうしてもiPhoneじゃなければ嫌だと思っていました。

スマホに変えた時は「電話に出られない!」「メールが出来ない!」と嘆いていた人が多かったですが、私自身は意外とすんなり使えました。
説明書がないので、皆分かりにくかったのでしょうね…。

色々とカスタマイズして楽しんでいますが、その中でも新聞のアプリが面白いです。
特に、社説リーダーはいいですね!
家で取っている新聞は一社しかないので、あらゆる新聞を目にすることはなかなか出来ません。
社説やコラムはパソコンでも読めますが、なんとなくわざわざ読む気にもなれなくて、毎日読まないということが多いです。
でも、iPhoneだとちょっとした空き時間にパパッと読めて便利ですね!
しかも、主要の新聞だけではなく、地方紙も取り扱っているのが有難いです。

私は東京在住なので、地方紙を読むことなんて皆無に等しいのです。
でも、このアプリなら色々な地方の社説やコラムが読めます。
その地方独得の言い回しがあって、読み物として面白いなと思ってしまいました。
下手なエッセイや小説を読むよりも楽しめることがあります。

ただ、新聞は紙面で読んだ方がいいかなと思う時もあります。
なんとなくですが、印象に残らないのです。
特に、ニュースだと興味のあるものしか読まなくなってしまうので、これは危険だなと思います。
だからというわけではないですが、小説等は電子書籍ではなく、きちんと本を買って読むようにしています。
確実に新聞離れはしていますけどね…。


« Previous page

Next page »